酵素ダイエットは妊娠中はしない方が良い?

赤ちゃんと母体で栄養を共にしている妊娠期間は、食事を酵素ドリンクなどで置き換える方法や食事を抜いてしまうなどで酵素ダイエットを行うのは好ましくありません。
酵素ドリンクには色々な栄養素が含まれていても、妊婦さんの体にとっては危険すぎます。小腹がすいたときにおやつ変わりに酵素ドリンクを飲んだり、酵素サプリで補うようにしましょう。
3回の食事のうち、数回を酵素ドリンクにするというのが酵素ダイエットです。
例をあげると、夜だけ食事を酵素ドリンクで補ったり、昼食と夕食の2食だけを置き換えても置き換え方は自由です。
ただし、最初からすぐに三度の食事全部を酵素ドリンクに置き換えることはいけません。
テレビなどで酵素ダイエットが取り上げられることもあります。とある番組内で、ジュースやサプリで摂った酵素は胃酸によって死滅してしまい、ダイエットが出来るわけがなく、代謝を活性化するような効果は出ないという話が放送されていました。ネットが発達した今でも、テレビの影響というのは未だ大きく、こういった放送を信じる人も多いと思います。
しかし、例え公共のテレビ放送でも、やらせもあれば、過度な演出もありますし、真偽の定かでない情報、事実ではないことが語られることも、なくはないのです。
ところで、酵素についてはまだ謎が多いのですが、膨大な数の種類があり、胃酸で消滅してしまうものは、そのうちのほんの僅かなものであることがわかってきています。
酵素入りの飲み物を愛用していると、体臭が薄くなってくる作用まであるようです。事実、体臭が弱くなってくる効果は、酵素ドリンクを飲用しているうちに段々わかってくるのでしょうか?数回飲用したくらいでは理解しにくいのかもしれません。
長期的に飲んで体臭が変わるのを感じてみたいです。

コメントは受け付けていません。

«

»

▲Pagetop

カテゴリー